うめだのお菓子作り。


北海道産の小豆を手間ひまかけて製餡、小豆の一つ一つの皮を剥いで創った当店自慢の吟醸餡。この吟醸餡と地元佐伯市の産物を惜しみなく使用し、職人がひとつひとつ丹精込めて創り上げた 季節感あふれる上生和菓子や、佐伯特産のお土産物の数々。
和洋菓子や、日々の生活をちょっぴり幸せにする焼き菓子たち。
すべての商品に共通するのは、うめだのお菓子に対するまっすぐな思いです。その思いは指先に 宿り、生み出すお菓子もまた、自信をもっておすすめできるものばかりです。

また、うめだが大切にしているのが「純度」。すべてのお菓子をフレッシュな状態でお召し上が りいただきたい。そんな思いから、うめだの店頭には毎日できたての商品を並べています。できるだけその日に作ったものはその日のうちに売り切りたいという 気持ちで在庫の調整等、企業努力をおこなっております。うめだのまっすぐな仕事、純度の高いお菓子を是非お召し上がりください。みんなわたしたちの可愛い子たちです。


代表取締役 梅田一弘

ごあいさつ

私ども菓子店にとって、一番嬉しいこと。
それは、お客さまの笑顔です。ありがたい事に、お菓子を買いに見えられるお客様はほとんどの方が笑顔でいらっしゃいます。その笑顔がいつまでも続いて欲しい。その為に我々にできる事は、『美味しい!』と、笑顔で言って頂けるようなお菓子を創り続ける事だと思います。
美味しいお菓子を作る為に必要な事、まずは食材を厳選する事だと思います。
食の安心・安全を考慮し、可能な限り地域の旬な食材を使用する事が肝要です。
但し洋菓子においては、伝統に培われたヨーロッパの真正な食材も選択肢に入れ、品質や風味において一番よいと判断した素材を使用する事が美味しいお菓子を創るための第一歩と考えます。
同時に、多様化するお客様のニーズにお応えする為の進化も必要です。
常に最新の技術を習得する為の努力を怠らず、新しい感動をお客さまにお届けできるような会社でありたいと思います。更には、我々を育てて下さったのは地域の皆さまであると自覚し、可能な限り地域への貢献を図りながら、我々の基本理念でありますお客さまに笑顔をお届けしできたらと思います。


息吹をつくるもの

FaceBookPage

おかしのうめだ
0972-24-1231
876-0012
大分県佐伯市鶴望寺田 2616-4
営業時間/ 9:00 〜 21:00
umeda@ginjyo-an.jp
年中無休でお待ちしております。
ショッピング
FaceBook お問い合わせ 地図
地図GoogleMapへ